読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gtk-immodules-cache.bbclass

http://www.yoctoproject.org/docs/1.6/poky-ref-manual/poky-ref-manual.html#ref-classes-gtk-immodules-cache

The gtk-immodules-cache class generates the proper post-install and post-remove (postinst/postrm) scriptlets for packages that install GTK+ input method modules for virtual keyboards. These scriptlets call gtk-update-icon-cache to add the input method modules to the cache. Since the cache files are architecture-specific, gtk-update-icon-cache is run using QEMU if the postinst scriptlets need to be run on the build host during image creation.

gtk-immodules-cache クラスは、パッケージに適切な post-install と post-remove (postinst/postrm) スクリプトを生成します。スクリプトは、仮想キーボード向けの GTK+ インプットメソッドモジュールをインストールします。これらのスクリプトは、gtk-update-icon-cache をコールして、キャッシュにインプットメソッドモジュールを追加します。キャッシュファイルはアーキテクチャ固有のため、postinst スクリプトをイメージ作成時にビルドホスト上で実行する必要がある場合、gtk-update-icon-cache は QEMU を使って実行されます。

If the input method modules being installed are in packages other than the main package, set GTKIMMODULES_PACKAGES to specify the packages containing the modules.

もしこのインプットメソッドモジュールが メインパッケージ以外のパッケージにインストールされるなら、そのモジュールを含むパッケージに GTKIMMODULES_PACKAGES をセットしてください。