The bin_package class is a helper class for recipes that extract the contents of a binary package (e.g. an RPM) and install those contents rather than building the binary from source.
bin_package クラスは、ソースからバイナリーをビルドするのではなく、バイナリーパッケージ (RPM など) のコンテンツを展開してインストールするレシピのためのヘルパークラスです。

The binary package is extracted and new packages in the configured output package format are created.

Extraction and installation of proprietary binaries is a good example use for this class.


For RPMs and other packages that do not contain a subdirectory, you should specify a "subdir" parameter.
サブディレクトリーが含まれていない RPM や他のパッケージでは、 "subdir" パラメーターを指定する必要があります。

Here is an example where ${BP} is used so that the files are extracted into the subdirectory expected by the default value of S:
ここにファイルが S のデフォルト値によって期待されるサブディレクトリーに抽出されるように、${BP} が使われている例を次に示します。

SRC_URI = ";subdir=${BP}"