USB 有線 LAN アダプターが認識されない

解決方法

管理者として次のコマンドを実行する。

> net  stop   npf
> net  start  npf

Wireshark を再起動する。

参考文献

https://ask.wireshark.org/questions/12192/usb-to-ethernet-adapter-doesnt-show-under-interfaces

php.ini にタイムゾーンを設定してもエラーが解消しない

問題

IISCGIPHP を実行した時に次のメッセージが表示される。php.ini でタイムゾーンを設定したが解消しない。

PHP Warning: phpinfo(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are required to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone.

PHP 警告: phpinfo(): システムのタイムゾーン設定を信用するのは安全ではありません。 必ず date.timezone 設定、または date_default_timezone_set() 関数を使用してください。これらを行っても警告が消えない場合は、おそらくタイムゾーン識別子を書き間違えています。現在はタイムゾーン 'UTC' が選択されています。date.timezone をセットして、適切なタイムゾーンを選択してください。

環境

原因

php.ini にアクセス権が無かったため。

解決方法

php.ini を含むフォルダー(PHP インストールフォルダー)に、ユーザー IIS_IUSRS の読み取り許可を付ける。

WARNING: /dev/sdb1: appears to contain 'dos' partition table

問題

wipefs コマンドを実行すると、次のメッセージが表示される。

wipefs: WARNING: /dev/sdb1: appears to contain 'dos' partition table
wipefs: 警告: /dev/sdb1: 'dos' パーティションテーブルを含んでいるようです。

解決方法

パーティションテーブルの先頭から数 MB をゼロ埋めする。

# dd  if=/dev/zero  of=/dev/sdb1  bs=1M  count=10

OS を再起動する。

# reboot

参考文献

http://thread.gmane.org/gmane.linux.kernel.bcache.devel/2564

Raspberry Pi の VNC サーバーに TightVNC で接続するとエラーになる

エラー内容

f:id:renkin3q:20171007132120j:plain

Error in TightVNC Viewer: No security types supported. Server sent security types, but we do not support any of their.

TightVNC ビューアーのエラー: サポートされているセキュリティタイプがありません。サーバーはセキュリティタイプを送信しましたが、我々はその何れもサポートしていません。

環境

解決方法

/root/.vnc/config.d/vncserver-x11 に次の行を記述する。

Authentication=VncAuth

VNC パスワードを設定する。

$ sudo  vncpasswd  -service
Password:
Verify:

VNC サーバーを再起動する。

$ sudo  systemctl  restart  vncserver-x11-serviced.service

参考文献

https://www.raspberrypi.org/documentation/remote-access/vnc/

ERROR: Kernel configuration is invalid.

カーネルモジュールのコンパイルタスクが次のエラーで失敗する。

  ERROR: Kernel configuration is invalid.
         include/generated/autoconf.h or include/config/auto.conf are missing.
         Run 'make oldconfig && make prepare' on kernel src to fix it.
...
  WARNING: Symbol version dump tmp/work/arm-poky-linux-gnueabi/linux/2.6.35-r1/git/Module.symvers
           is missing; modules will have no dependencies and modversions.
...
cc1: fatal error: include/generated/autoconf.h: No such file or directory

解決方法

カーネルを cleansstate する。

キャッシュデバイスの cset.uuid を確認する

書式:

# bcache-super-show (キャッシュデバイスファイル)

例:

# bcache-super-show  /dev/sdc
...
cset.uuid               5fad1a06-5ad6-4e1c-91a2-d4da37e8d530

キャッシュデバイスをブロックデバイスにアタッチする

書式:

# echo (cset.uuid) > /sys/block/(bcache デバイス名)/bcache/attach

例:

# echo  5fad1a06-5ad6-4e1c-91a2-d4da37e8d530  >  /sys/block/bcache0/bcache/attach