textChanged() と textEdited() の違い

  • textChanged() …テキストが変更されると emit される。

  • textEdited() …ユーザー操作によりテキストが変更されると emit される。

QSqlDatabase: QMYSQL driver not loaded

QMYSQL プラグインのロードに失敗する。ロード時に次のメッセージが表示される。

QSqlDatabase: QMYSQL driver not loaded
QSqlDatabase: available drivers: QSQLITE QMYSQL QMYSQL3 QODBC QODBC3 QPSQL QPSQL7
原因

qsqlmysql.dll が libmysql.dll を参照できなかったため。

解決方法

環境変数 PATH に libmysql.dll のフォルダーパス “C:\Program Files (x86)\MySQL\MySQL Server 5.7\lib” を追加する。

MySQL 5.7 Command Line Client が即終了する

環境
原因

MySQL Server が configure 済みでないため。

解決方法

configure または reconfigure を完遂する。

MySQL 5.7 の Configuration wizard で [Next] ボタンが表示されない

環境
原因

画面の DPI が “小 - 100%” 以外になっているため。

解決方法
  • [Alt] + [N] キーを押す。

または

  • 画面の DPI を “小 - 100%” に変更する。
参考文献

MySQL Bugs: #85973: MySQL Installer, cannot configure (No "Next" button in installer screen)

windeployqt 0xc000007b

windeployqt で依存ファイルを集めた後の Qt アプリケーション起動時に次のエラーが表示される。

アプリケーションを正しく起動できませんでした ()。 [OK] をクリックしてアプリケーションを閉じてください。

f:id:renkin3q:20170804154441j:plain

原因

  • ビルド時と異なるバージョンの windeployqt が実行され、異なるバージョンの DLL ファイルが収集されたため。
    • 著者の場合は Anaconda のパスが優先になっており、Anaconda に含まれている windeployqt が実行されたため。

Qt Creator の変数

都度調べるのが面倒なので書き出す。

変数名 説明
sourceDir ソースディレクトリーのフルパス
buildDir ビルドディレクトリーのフルパス
CurrentBuild:Name 現在有効なビルド構成の名前
CurrentBuild:Type 現在有効なビルド構成の型
CurrentDevice:HostAddress 現在有効なキットのデバイスで定義しているホストアドレスです。
CurrentDevice:PrivateKeyFile 現在有効なキットのデバイスにログインする際の認証に用いる秘密鍵ファイルです。
CurrentDevice:SshPort 現在有効なキットのデバイスで定義している SSH のポート番号です。
CurrentDevice:UserName 現在有効なキットのデバイスにログインする際のユーザー名です。
CurrentDocument:Column 現在のドキュメントのテキストカーソル位置の(0から始まる)列番号です。
CurrentDocument:ColumnCount 現在のドキュメントの可視範囲の列番号です。
CurrentDocument:FileBaseName 現在のドキュメント:パスや拡張子を含まないファイルのベース名です。
CurrentDocument:FileName 現在のドキュメント:パスを含まないファイル名です。
CurrentDocument:FilePath 現在のドキュメント:ファイル名を含むフルパスです。
CurrentDocument:FontSize 現在のドキュメントのフォントサイズです。
CurrentDocument:Path 現在のドキュメント:ファイル名を含まないフルパスです。
CurrentDocument:Row 現在のドキュメントのテキストカーソル位置の(1から始まる)行番号です。
CurrentDocument:RowCount 現在のドキュメントの可視範囲の行番号です。
CurrentDocument:Selection 現在のドキュメント内で選択されているテキストです。
CurrentDocument:XPos 画面上の現在のエディターの左上隅の X 座標です。
CurrentDocument:YPos 画面上の現在のエディターの左上隅の Y 座標です。
CurrentKit:FileSystemName ファイルシステム用に整形した現在有効なキットの名前です。
CurrentKit:Id 現在有効なキットの ID です。
CurrentKit:Name 現在有効なキットの名前です。
CurrentProject:BuildPath 現在のプロジェクトのアクティブなビルド構成のビルドパスです。
CurrentProject:FileBaseName 現在のプロジェクトのメインファイル:パスや拡張子を含まないファイルのベース名です。
CurrentProject:FileName 現在のプロジェクトのメインファイル:パスを含まないファイル名です。
CurrentProject:FilePath 現在のプロジェクトのメインファイル:ファイル名を含むフルパスです。
CurrentProject:Name 現在のプロジェクトの名前です。
CurrentProject:Path 現在のプロジェクトのメインファイル:ファイル名を含まないフルパスです。
CurrentProject:QT_HOST_BINS 現在のプロジェクトの Qt のホスト上の bin ディレクトリーのフルパスです。
CurrentProject:QT_INSTALL_BINS 現在のプロジェクトの Qt のターゲット上の bin ディレクトリーのフルパスです。CurrentProject:QT_HOST_BINS が使用できるかもしれません。
CurrentSession:FileBaseName 現在のセッションを保存するファイル。:パスや拡張子を含まないファイルのベース名です。
CurrentSession:FileName 現在のセッションを保存するファイル。:パスを含まないファイル名です。
CurrentSession:FilePath 現在のセッションを保存するファイル。:ファイル名を含むフルパスです。
CurrentSession:Name 現在のセッションの名前
CurrentSession:Path 現在のセッションを保存するファイル。:ファイル名を含まないフルパスです。
DebuggedExecutable:FileBaseName デバッグする実行ファイル:パスや拡張子を含まないファイルのベース名です。
DebuggedExecutable:FileName デバッグする実行ファイル:パスを含まないファイル名です。
DebuggedExecutable:FilePath デバッグする実行ファイル:ファイル名を含むフルパスです。
DebuggedExecutable:Path デバッグする実行ファイル:ファイル名を含まないフルパスです。

QRegExp と QRegularExpression の違い

  • QRegExp → Qt 4
  • QRegularExpression → Qt 5

QRegularExpression は QRegExp より、API、対応書式、実行速度の面で改善されている。

参考文献