lupdate error: File 'my.pro' has no recognized extension.

問題

lupdate コマンドを実行すると次のメッセージが表示される。

> lupdate  -ts  ja.ts  my.pro
lupdate error: File 'my.pro' has no recognized extension.

lupdate エラー: ファイル 'my.pro' は認識されうる拡張子を持っていない。
原因

-ts オプションがプロジェクトファイルオプションより前にあるため。

解決方法

-ts オプションをプロジェクトファイルオプションの後にする。

> lupdate  my.pro  -ts  ja.ts

lupdate warning: no TS files specified. Only diagnostics will be produced for 'my.pro'.

問題

lupdate コマンドを実行すると次のメッセージが表示される。

lupdate warning: no TS files specified. Only diagnostics will be produced for 'my.pro'.

lupdate 警告: TS ファイルが指定されていない。'my.pro' の診断のみ行う。
解決方法

-ts オプションを使って TS ファイルを指定する。

> lupdate  my.pro  -ts  ja.ts

左右反転した吹き出しの先が右へ移動できない

問題

オートシェイプの吹き出しを左右反転して、先端をドラッグすると、ある位置から右へ移動できない。

環境
原因

バグと思われる。

解決方法

左右反転を使わない。

  1. 右へ 90 度回転
  2. 右へ 90 度回転
  3. 上下反転

めんどいなぁもう。

USB 有線 LAN アダプターが認識されない

解決方法

管理者として次のコマンドを実行する。

> net  stop   npf
> net  start  npf

Wireshark を再起動する。

参考文献

https://ask.wireshark.org/questions/12192/usb-to-ethernet-adapter-doesnt-show-under-interfaces

php.ini にタイムゾーンを設定してもエラーが解消しない

問題

IISCGIPHP を実行した時に次のメッセージが表示される。php.ini でタイムゾーンを設定したが解消しない。

PHP Warning: phpinfo(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are required to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone.

PHP 警告: phpinfo(): システムのタイムゾーン設定を信用するのは安全ではありません。 必ず date.timezone 設定、または date_default_timezone_set() 関数を使用してください。これらを行っても警告が消えない場合は、おそらくタイムゾーン識別子を書き間違えています。現在はタイムゾーン 'UTC' が選択されています。date.timezone をセットして、適切なタイムゾーンを選択してください。

環境

原因

php.ini にアクセス権が無かったため。

解決方法

php.ini を含むフォルダー(PHP インストールフォルダー)に、ユーザー IIS_IUSRS の読み取り許可を付ける。

WARNING: /dev/sdb1: appears to contain 'dos' partition table

問題

wipefs コマンドを実行すると、次のメッセージが表示される。

wipefs: WARNING: /dev/sdb1: appears to contain 'dos' partition table
wipefs: 警告: /dev/sdb1: 'dos' パーティションテーブルを含んでいるようです。

解決方法

パーティションテーブルの先頭から数 MB をゼロ埋めする。

# dd  if=/dev/zero  of=/dev/sdb1  bs=1M  count=10

OS を再起動する。

# reboot

参考文献

http://thread.gmane.org/gmane.linux.kernel.bcache.devel/2564